ルーキー支援ブログ「非公式」第三回

さぁGWが終わり仕事がひと段落....
忙しすぎワロエナイ....ワロエナイ...



さて前回はHR100~の主な変化としてSP武具・変種に関してグダグだと抜かしてきましたが今回の記事は
変種↑の存在になる剛種について書いてゆきたいと思いますん(´・ω・`)

ただ、当ブログでは今まで書いてきたスキル・防具・武器をそろえた前提でお話しますのでそちらを是非ご一読頂いてからこちらの記事を読み進めることを推奨します。
さて、一口に簡単に剛種といっても何が違うの?
初心者ならまずココをクリアできなければこの先に広がるMHF-Gの世界は入れないといっても過言ではありません。
(昔のようなフォワード時代までなら最前線ハンターでも苦戦するような場所でしたな...今や見る影も(ry)

簡単にまとめると下記のような変化があります。
①既存のモンスター(一部例外あり)で変種にならなかったモンスターが変種のような肉質を引っさげて登場
②上位まで通用していた防具が産廃化する程の高火力&妨害(風圧・咆哮)
③剛種を討伐すると「○○討伐の証」が手に入り、それから剛種防具・武器が作成可能
④SP武器や上位までの武器とは比べ物にならないほど高性能な武具となり、HR500~にも多大な影響力を持つ



要するに食らうと痛いで済まされず即死の可能性を孕みつつ、ハイリスクハイリターンなクエスト
と考えて下さい。
最近では良く見るのですがHR上げがあまりにも早い速度でSR・G級に来れるので剛種関係の装備類が一切出来上がらないまま最前線に来ようとするハンターさんが見受けられるのですが、最前線に立ちたいと思うのでしたら
剛種をやり込め!ひたすら打ち込め!

ココまで声を大きくして言う理由として
④SP武器や上位までの武器とは比べ物にならないほど高性能な武具となり、HR500~にも多大な影響力を持つ
が主な理由です。

SR(スキルランク=HR500~から新たに現れるランク)の後半になると天嵐・覇種武具が現れるのですが
一発で生産できてしまう例外もあるのですが基本的な生産段階は↓

剛種生産剛種強化天嵐派生覇種派生G級覇種烈種派生
となるので確実に剛種を踏む事になり、無駄な時間をかけてしまうので比較的やることの少ないHR499までは剛種コンテンツに打ち込むことを当ブログではお勧めします。

狩コやプレアシネカフェ・ブースト等で早足で駆け上がったところで結局のところはココに回帰せざる終えないので早足であけ上がるよりもココで高みへ向かうために準備期間として待つことをお勧めします。


ココで準備をしろ!といいましたが具体的には何をすれば...?
一言で言いましょう
武器G級派生のある武器を選べ! 防具G級派生のある防具を選べ!
「いや...だから何をすれb(ry」
ふざけているわけでも何でもないので真面目に言うと上記のような意見にならざる終えないのです。
現に天嵐派生があるのもでも現時点ではG級派生の無い武具が存在し、ゼニーや時間をたんまりかけても見返りの少ない物もあるのでG級派生のあるものを先に終わらせることにより後々の労力をあまりかけずに済みます。

派生のある武具に関しては他サイトに任せておきますので目の前にある箱なり薄い機械なりを駆使しましょう。



剛種攻略のPTは?
①PTを「@here」で募り同ランク同士で向かう
同ランクという事はお互いに知識や武具が少ない状態なので成功率は低いといっても過言ではないですが...
低いランクならば自分自身がどう立ち回っていいのかを考え出したりすると思うのでPS向上に繋がりかえってくるものは例え失敗だったとしてもゼロではないので将来性に繋がる

②猟団・フレンドに救援依頼を出して一緒に向かう
GR・GSR・SRが混ざるとサクッと終わり剛種(笑)になり思考停止に陥るのであまりお勧めしませんが自分なりの立ち回り方や対策をすでに会得している方なら時間をかけずとも進捗が上がるのでPSをそのレベルにしたまま進めることが出来る。

③ソロで向かう
ドM専用ルート そんな装備で大丈夫か?
現状PTを募ったところであまり集まらず発狂寸前に陥った場合によく見受けられる真性のドM
PS向上に一番良く繋がるとはいえ、火力不足や防御力不足に悩まされるのは必須でありますので...
初見の場合はどんな行動をするのか?防御力はコレで大丈夫か?そのぐらいの程度で構いませんので偵察に行くぐらいでOKだと思います。
ただしナナ・テスカトリ(天嵐派生が無いが...)の場合は強制的にソロクエストになるので力試しには持って来い!


持ち込む武器、防具でお勧めは何?
火力を出せる武器種=双剣・太刀・大剣・ハンマー
切れ味や攻撃力と相談し立ち向かうことを強く推奨します。属性や状態異常に関しては剛種武器ではない限りあまり使い物にならず純粋に火力勝負になりがちです。補助的な武器種がいる場合はより一層その色を強めるので無属性又は龍属性で挑むことをお勧めします。

火力より立ち回りやPSでカバーするような武器種=ランス・ガンランス・狩猟笛・片手剣
主力武器が一緒にいて輝ける武器種なので「一人で何とかして野郎」とか訳のわからんクソ野郎に成り下がらないように
武器に付いている特色を活かせる武器をチョイスすることをお勧めします。
片手なら状態異常や属性を活かす=相手によって武器を持ち替える(アイテム選択も間違えないように)
狩猟笛ならサポート特化=アイテム(粉塵等)を持ち込み、旋律の色をフルに活かせるように頭に叩き込む
ランス・ガンランスの攻守一体=押し込むときは前に進み、引く時はちゃんと引くメリハリの付け方を心得る、武器の選択よりもPSが大事

遠距離武器=ライト・へヴィ・弓
弾のタイプ・装填できるビンとの兼ね合いが大事弾肉質の弱い部分をひたすら狙い襲い続ける
弾肉質が糞肉質な傾向があるのでしっかりと頭に叩き込むことが重要です
防御力的な意味で即死の可能性がついて回るので油断すれば...なので常に立ち位置に気をつけることが重要

防具に関して
1部位をSP防具に差し替えられる防具を推進します。
前回のブログにて詳細が記載されていますので....



さぁ!剛種をクリアしたら待っているのはSR(スキルランク)でHR499より試験が出たはず!(499or500は忘r)
やることだらけのネトゲ版MHシリーズではライトユーザーをココらへんと次のSR~Gまでの間にふるいに落とされます。

最前線ハンター()の私はこの辺りから自分のやりたいこと、目指す場所、ノルマを常に自分に課してきています。
そのまとめ方や見える化を自分で見つけられるようになれば明確な進め方が出来てきます。
忙しい場合やブランクがあるハンターさんにはぜひともやって欲しい事柄があるので次回の記事にまとめて行きたいと思います(`・ω・´)ゞ

今回はこの辺で失礼します(´・ω:;.:...
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moeTan

Author:moeTan
当ブログのリンク・転記についてはココ!

ご紹介
moeTanの現状
・片手SR999 GR223 GSR250
・白虎GLv6.5 朱雀GLv1
・ラスタ 片手!
・パートナー 片手!
メゼポルタ広場は...
ゆうせん!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
パイナップルのつぶやき
パイナップル一押しのブログ・サイト様
検索フォーム
RSSリンクの表示
MHFアンテナ様